Twitter、また始めました。

 どうも、夜空ルナです。お久しぶりです。

 5月25日に緊急事態宣言が解除されたので、その日にTwitterを再開しました。ついでにツイートをまた全て削除しました。「夜空ルナ」も第5期目に突入です。

 それと第n期なのか第n世代なのかver.Xなのかそれ以外なのか決めてなかったので、今後は第n期という表現にします。気にする人は私しかいないでしょうが。

 

 とりあえず第4期の「お嬢様風の言葉を使う夜空ルナ」と第5期の設定の違いを書いておきましょうか。

 基本的にはお嬢様風の言葉を使う者という設定で変わらないのですが、第一に語彙、第二にリプライについての方針を変えます。

 語彙については今まで使っていた単語の一部を制限します。まぁ私が勝手にやることなので皆様には関係ないですね……。

 リプライについては、今までは普通の口調で送っていたのですが、これからはリプライもお嬢様風の口調で送ります。

 あとはブロ解(ブロックしてからブロック解除してフォロー・フォロワー関係を切ること)の基準は緩くして、積極的にフォロー・フォロワーを選別していこうかなと考えています。

 ブロック基準は第3期から設けているのと変わりません。ミュート機能は使いません。

 

 第4期に切り替わったときの記事。第4期は短かったですね……。

 ブロック基準です。ここから変更点はないです。

 

 今後の政府の動向や世界の潮流次第ではまた休止することもあるかもしれませんが、1年くらいはこんな感じでやっていけたらと思っているので、何卒よろしくお願いします。


おまけ

 夜空ルナの変遷。

  • 第1期……インターネット上での活動のために誕生。特に設定なし。日本語でツイートしていた。
  • 第2期……「夜空ルナ」としての生活と実生活の融合。もはや本名が「夜空ルナ」と化した。第1期と第2期は後付設定なので区切りは曖昧。何やかんやして終焉を迎えた(記憶がおぼろ)。何故か日本語をベースに漢語の文法要素を取り入れた謎言語を扱っていた。
  • 第3期……ここから第n期という区切りを意識するようになる。自身にあらゆるルールを課して「夜空ルナ」というキャラクターをプレイするようになった。ついでに漢語と日本語の融合文法から日本語文法になった。特に理由もなく終焉。
  • 第4期……「お嬢様言葉」の流行りに乗じて「お嬢様風の言葉」でツイートするように。3日くらいでやめるかと思ったけど意外と続いた。COVID-19騒動で想像を遥かに超えた人類の愚かさに触れてTwitterを休止しそのまま終焉。
  • 第5期……「一般ツイートとリプライで口調が違うの気持ち悪くない?」と前々から思っていたので復帰とともツイートを全部消して始まった。

 

 第6期はどうなるんでしょうね……。そのうちエスペラントでツイートし始めてほんの数人にしか読んでもらえなくなって自然消滅しそう……。