【駅巡り】三ノ輪橋停留場と三ノ輪駅(東京都荒川区/台東区)

どうも、夜空ルナです!駅巡り!

今回は東京都荒川区南千住にある「三ノ輪橋停留場」と台東区三ノ輪にある「三ノ輪駅」です。

駅名から察せるようにこの2駅は近いのですが区の境界を挟んでいます。


三ノ輪橋停留場

東京都電車 荒川線 SA-01 三ノ輪橋停留場。

単式ホーム2面2線の地上駅。北側に降車専用ホーム、南側に乗車専用ホームという珍しいホームの配置をしている。

駅名標は降車専用ホームになかったのでないものだと諦めていたが、もしかしたら乗車専用ホームにあったのかもしれない。まぁ駅名標に近いものは撮れたので良しとしましょう。

 

北側から撮ったホームの写真。2枚目は乗車専用ホームに停車してるときですね。ホームとホームの距離はこんな感じだと伝われ。

南側はこんな感じ。レトロ感が出ててオシャレである。

ホームは田舎のローカル私鉄っぽさがあるのに出口から撮ると華やかさがある。

北側のホームから降りてすぐの道。今回は北の方(写真1枚目側)に進みます。

駅の1本向こう側の道は三ノ輪商店街です。

このときはちらほらシャッターが下りていましたが、ただお盆休みなだけでまだまだ活気のありそうな商店街です。

商店街の端の方では風情のある路地やシャッターだらけの場所もあります。

どちらも駅から近くなのですがだいぶ雰囲気が違いますね。


三ノ輪駅

東京メトロ 日比谷線 H-19 三ノ輪駅。

相対式ホーム2面2線の地下駅。普通の地下駅なので駅自体に特筆する点はないです。

ホームはこんな感じ。普通だ。

いつもなら地下駅は出口1つしか撮らないのですが、今回は全ての出口を写真に収めてきました。

出口1aと出口2です。道路(昭和通り)を挟んでいますが歩道橋で行き来できます。

周りはビルがあるだけで特に何もないです。

出口1bです。出口1aからすぐ近くです。

近くで昭和通りと国際通りが交わっています。どこを見渡してもビルやマンションだらけですね。

出口1a, 1bの改札はこんな感じ。普通だ。

出口3です。一番大きい出口です。三ノ輪橋停留所との乗り換えではこの出口を利用することになります。

周辺はビル!ビル!ビル!って感じですね。

ここでは明治通りと昭和通りが交差しています。

出口周りは都会っぽさあるのですが、少し歩くと三ノ輪商店街含め昭和っぽさの漂う街並みが広がっています。


あとがき

三ノ輪橋停留場自体は趣のある駅で駅巡りとしては楽しめる部類の駅でした。南側からの見た目がいい。

三ノ輪駅は普通の地下駅という感じで特に言うことはないです。

 

ここらへんの地域は大通りを車で走っていると都会っぽい光景が常に広がっているけれど、少し道を外して歩いてみると昭和っぽい街並みが広がる二面性を持っていますね。

風景の変化は散歩していて飽きない。普通の現代的なビルを見ても何も感じないけど。

 

三ノ輪橋停留場と三ノ輪駅の間の地域で観光として見ものがあるかと言われるとなさそうでしたね。

生活の場と労働の場があるだけという感じでした。

 

そんなこんなで今回はここまで。

次回は未定ですノシ