【駅巡り】北千住駅(東京都足立区)

どうも、夜空ルナです!

今回は東京都足立区千住旭町と千住に跨る「北千住駅」です。

大きめの駅で通っている路線数が多いので分割して来ることになります。今回はJR常磐線(快速)と東京メトロ千代田線のみ。


東京メトロ 千代田線 C-18 北千住駅。1面2線の島式ホームの地下駅です。

JR常磐線(快速)が通っていたり、JR常磐線(各駅停車)と直通で運行されたりしているせいでJR常磐線(各駅停車)の駅と勘違いしがちですが千代田線の駅です。

JRと改札内で繋がっていて出ることなく乗り換えができる点は珍しいと思います。

地下駅出口は1-5までの合計5つあります。

写真は出口1。この出口は地上駅出口の仲町出口と近いので周辺写真はあとでそっちにまとめます。


JR東日本 常磐線(快速) JJ-05 北千住駅。

2面3線(単式ホーム1つと島式ホーム1つ)の地上駅。

島式ホームでの写真。

2枚目は奥の方に東武鉄道の伊勢崎線(スカイツリーライン)のホームが写っていますね。

ここを進めば改札を出ないでJRから東京メトロ千代田線に乗り換えることができます。

 

改札は主要な2ヶ所だけを撮ってきましたが他にもあります。他社も複数あるのでもう駅構造がわかんにゃい。

こちらは北改札。西口や東口から近い改札です。特筆する点なし。

こちらは南改札。仲町口が近い改札です。

改札前のスペースがやたら広いですが、何か利用されることはあるのでしょうか……?

 

次は各出口を見ていきます。地上駅としては西口・東口・仲町口の3つがあります。

こちらは西口。ペデストリアンデッキ上にあります。

見ての通り、駅ビルのルミネがある出口です。

マルイ、まだ生きている商店街、バスターミナルがあります。

北千住駅の最も活発な場所ですね。

こちらは東口。通称「電大口」。

呼び名の通り、東京電機大学のキャンパスがとても近くにある。

出口のすぐ近くに地下道があって東口側まで出ることができる。

「学園通り」という東口側のメインストリートです。

この通りを写真方向に少し進んで右手に東京電機大学のキャンパスが見えます。

こちらは仲町口。地上駅の方も地下駅の方もどの路線もすぐにいける出口。

“千住仲町なかちょう”という地名ですね。

仲町出口に道路沿いの風景。「そうそうこういう古びた建物群の風景を見たかったんだよ」という感じの建物が見られます。

建物と建物の間を抜けて1本向こうの道へと出ることもできます。

先程の道路の1本向こうの道はこんな感じです。地下駅の出口1はこの通りの中にあります。

如何にも庶民的な雰囲気の漂う通りで、居酒屋やピンサロが立ち並んでいます。

西口前の雰囲気とは大違いで個人的にポイントの高い場所ですね。夜に来てみたらまた雰囲気が変わるでしょうし興味ありますね。


あとがき

この駅の特徴は充実した駅ビルと多数の乗り入れ路線ですかね。

しかし近隣住民以外だと都心からやや外れたここまで来るなら都心でいいような気がしますね……。北千住じゃなきゃダメなことって何かあるんですかね……。商業施設が特徴っていうのはやはり難しい。

乗り入れ路線数がそこそこ多いので今後も来ることになりそうですが、駅から近くは今回一周歩いてしまいましたし、下調べをして何か探しておかないとダメそうです。

 

「仲町地区」とでも呼んだらいいのでしょうか、仲町口の1本向こうの通りの雰囲気が私はとても好きでした。レトロで庶民的な雰囲気が好きな人は駅巡りついでに立ち寄ってみてどうぞ。

 

友人と来るならピンサロで一発抜いてから居酒屋という動きが自然にできそうですね。まぁピンサロ行ったことないんですけど……。

 

今回の駅巡り備忘録はこんな感じで終わります。

次回は南千住駅を予定しています。ではではノシ