【駅巡り】取手駅(茨城県取手市)

どうも、夜空ルナです!今回は久しぶりの駅巡り備忘録!

茨城県取手市の中心駅である「取手駅」です!


  • JR東日本 常磐線(快速) JJ-10 取手駅
  • JR東日本 常磐線(各駅停車) JL-32 取手駅

茨城県取手市中央町。3面6線の地上駅。

1, 2番線は朝夕のみの運行ですが、この駅は昼間でもホームに立ち入ることができました。

1, 2番線のホームは3-6番線のホームより高くなっています。

こちらは東口側。車での送迎がしやすそうです。

東口側の駅前。雑居ビルが多いですね。飲食店やコンビニは揃っています。

こちらは西口側。こちらはペデストリアンデッキに出入り口があります。

こちら側も駅周辺は雑居ビルが多いですね。

東西の移動はこの地下通路を通ることになります。

西口側から見ると地下通路ですが、東口側から見ると地上トンネルでした。


周辺散策

今回は東口側を少し歩いてみました。

雑居ビルがある地帯を抜けると住宅街に入ります。この写真はその中でも私の思う田舎あるあるな光景だった場所。

ちなみにこの裏手の木々が茂っている場所が長禅寺です。

 

利根川河川敷で撮った写真。とても広々とした場所でした。野球をする場所(?)と観客席があることには驚いた。

道は整備されているため犬の散歩をしている人がチラホラいました。

水は汚かったです……。

小堀おおほりの渡しの取手ふれあい桟橋。難読地名ですね。

現在も渡し船が残っているのは珍しいので機会があれば乗ってみたい。

小堀地区は川の向こう側にあるのだが、明治から大正にかけての利根川改修で現在の形になるまでは地続きだったらしい。


あとがき

このブログで取手駅を扱うのは2度目ですね。前回は北側を次の駅に向かって歩きました。

駅周辺で観光をするなら断然東側のほうがいいですね。北側は坂がたくさんあるだけでこれといって面白いものはなかった印象があるので……。

前回のブログもほとんど藤代駅側ですからね……。

 

取手駅はかつては茨城県で1日あたりの乗降者数が最も多い駅だっただけあって駅周辺は一見栄えてるのですが、少し離れたらすぐ住宅地という田舎あるあるな駅です。

田舎といっても自然豊かなド田舎ではないので、「こういう人にオススメ!」みたいなことができない駅巡りには微妙な駅ですね……。

長禅寺は見どころがあったので何か目的を持ってくるとすればそこでしょうか。

 

次の駅巡りは特に考えてませんが何だかんだでこのブログでは何も書いてない気がする北千住駅ですかねぇ。

今回はここまでノシ