貧困で10日間固形食を食べず乗り切ったお話

第1回夜空ルナのテキトーコラムです。わーわーぱちぱち。

3月23日の夜から4月2日の昼まで固形食を断っていたので、それについて経費や実態など書きます。

まぁ途中で1食だけくさや・・・とカップラーメンを食べたので断続的に断っていたわけではないけれど……。

ちなみに状況としては財布に250円、預金が約500円という感じでした。なので家にある調味料を駆使して生き延びる必要があったのですね。

以下では「固形食を食べないこと」を「断食」と書きますね。


断食中の栄養摂取

砂糖・角砂糖・食塩・ホエイプロテイン・水道水で栄養摂取します。

砂糖は断食前半は上白糖、後半はグラニュー糖を用いました。角砂糖は備えがあったのでそれを消費しましたが、なければないで問題ないです。

 

プロテインシェーカーにホエイプロテインを大さじ2杯、砂糖を小さじ4杯、水道水を適量入れて混ぜたものを複数回に分けて摂取します。砂糖の量は好みに合わせて調整すればいいと思います。

余談なのですが、私の住んでいる地域の水道水は不味くてそのまま飲めたもんじゃないのですが、砂糖を溶かすことで飲めるレベルにはなりましたね。

 

角砂糖はスナック菓子感覚で好きなタイミングで好きな量を。

食塩は舐めて摂取します。食塩水は不味くて飲めたもんじゃないのでなし。

水に関しては、ホエイプロテインと砂糖を飲むだけで1日2L以上摂取しましたし、それを飲んだ後にお口直し程度に飲むだけでした。

 

栄養摂取はこんな感じでしたね。


断食は安く済むのか?

まず砂糖は10日間で1.5kgほど消費しました。アイキャッチのグラニュー糖が1kg約200円なので、2kg購入したとして400円としましょう。

次に食塩は全然減らなかったので、どれくらい消費したのかわかりません。スーパーで売っている200円くらいの食卓塩があれば半年くらいは補充がいらなさそうでした。

次にホエイプロテインは1kgほど消費しました。1kgあたり1,500円のものを私は採用していたので、ちょうど1,500円分ですね。

水道水のこの10日間だけの金額を算出することが私にはできないので省略。まぁトイレやシャワーと比べたら微々たるもんだし、高く見積もっても飲用では10日間で50円としましょう。

 

10日間の栄養摂取の費用は全て足して2,150円ですね。1日あたりは215円。

私の元々の食費は普通の日は1日350円程でした。一見1日あたり100円以上節約できていますが、果たしてこれは安く済んだと見ていいのでしょうか……?


断食中の実態

まずここからの前提として上記の栄養摂取はごまかしにしかならず、栄養失調のような状態になります。どうにか生き延びるだけなら上記の価格で済むということですね。

 

偶然時期が重なったのかどうかは確認しようがないのですが、私は断食後の数日間までとてつもない偏頭痛に襲われていました。

元々偏頭痛がことあるごと(主に気圧変動)に来る体質なので今回も他の要因によってかもしれませんが、24時間数日間連続で続くというのはなかったので栄養失調と関係があるのでしょうか……?

 

そして次に排便について。

断食に入る前までの食事によるものはもちろん最初の方に排出されます。しかし後半になると何も出てきません。

と言いたいところですが、ある程度経つとヒトの糞便の体を成していない何かが排出されます。そしてこれを出すとき肛門がとても痛い。

胃腸炎のときにもう出すものがないので腹痛でトイレに籠って下痢を更に液状化したようなものを排出するときと同じ物を感じました。

まぁこれも私の胃腸が元々弱いのでそれが原因かもしれないのでなんとも言えないです。

 

そして生活リズムについて。まず食事のリズムは完全に崩壊します。朝昼晩だけでは絶対に足りないので気分で普段取らないタイミングで栄養摂取することになります。

睡眠リズムは断食前の3日間に崩壊してたから知らなーい。けれどいつもよりも睡眠が長くなったことは確かです。

またとても気怠くなって何も手がつかなくなりました。

 

はい。ここまで読めばわかるけれど1日あたり100円安くなるだけでこうなってしまうのは、私のような状況じゃない限りわざわざやる価値はないと思います。


断食を終えて

今回は連続してこの断食をして体調を崩しましたが、食事を普通にとっている生活の中で単発で1日この栄養摂取方法を採用するというのは今後ありかもしれないと思いました。

ある日全財産を失ったならともかく、貧困だがどうにか生きているという人はこんな強引な手段で節約しないほうがいいです。

 

今回の一番の反省点は脂質が足りなすぎたことだと思います。

これから1年間私は食に困ることのない生活に入るので機会がなさそうですが、来年度にまた貧困に陥ったら今回の栄養摂取方法から食塩をなくしてバターに置き換えたものの生活を試してみたいですね。

 

そんなこんなで今回はここまでノシ