宵の富士浅間神社と厳島神社(柏市)

どうも、夜空ルナです🐰

今回は02/05(旧暦01/01)に初詣として行った浅間せんげん神社と厳島いつくしま神社(千葉県柏市中新宿)の写真をちょっとだけ載せます。文章は短めです。

帰りに「Runtastic」というアプリで南柏駅までの距離を測ってみたところ1.71kmでした。ほとんど千葉県道261号線沿いを歩いていくだけなので道に迷う要素はなかったです。

17:40頃に到着したのでだいぶ暗かったですが、電灯がいくつかあるので足元は大丈夫でした。まぁ懐中電灯も一応使いましたが……。


入り口から撮った鳥居2基。右側が浅間神社で、左側が厳島神社です。

暗いので見えにくいのですが、左側には厳島神社の祠がうっすらと写っていますね。

浅間神社の拝殿と御神木です。この神社は戦後は荒廃していたが平成2年に整備されたと由緒書きにありました。

浅間神社なので祭神は木花之佐久夜毘売このはなのさくやびめです。

由緒書き曰く、元々池がありそこからの湧水を御神水としていたらしいので、火の神としてのアサマ信仰よりも、それ以前の水の神としての信仰要素が強そうですね。

浅間神社の拝殿までの道中にある天神社の末社です。祭神は菅原道真です。

由緒書きは読むのを忘れました(^q^)

厳島神社の鳥居です。

厳島神社の祠です。平成2年に建てられたものですね。

厳島神社はなので祭神は市杵嶋姫いちきしまひめですね。こちらも水の神ですね。


水の信仰を元々もつ神社と水の神を祀る神社の統一感のある組み合わせで、池まである完璧な水の信仰の境内でしたね。天神社要素は知らな〜い。

日が落ちていたせいもあってか池も階段も自然と調和していて美しい神社でした。

余談ですが、私が初詣にこの神社を選んだのはコノハナノサクヤビメが祀られているからです。なんやかんやで生まれてこの方初詣はすべてコノハナノサクヤビメを主祭神として祀っている神社に行ってるんですよね。

今回は宵の時間帯の神社の写真を載せたかっただけなのでこれで終わりです☺