「入山瀬駅」と龍巌淵【駅巡り&散歩】

12月7日に行った「入山瀬いりやませ駅」の駅巡り備忘録😊

前回の投稿「岩本山」の帰りに龍巌淵りゅうがんぶちに寄ってから入山瀬駅に行きました。なので撮影時間は入山瀬駅から遡っています。

今回使ったカメラ(いつもの)

  • Nikon COOLPIX A-10
  • SHARP AQUOS R2 SH-03K

JR 身延線 CC-03 入山瀬駅。静岡県富士市鷹岡本町にある1面2線の地上駅。

柚木駅(CC-01)や竪堀駅(CC-02)が高架駅だったので地上駅にありつけた安心感がありますね。やっぱり田舎は地上駅の島式ホームがしっくりきます。

ホームから富士山が見えます。やったぜ。

富士市内の駅ではとりあえず富士山の写真を撮っておけば観光としてOKだと思い込んでます。

駅舎と富士山。駅構内に座るところがある良心的な駅です。

そういえば身延線の普通列車は平日昼間は1時間2本くらいという人里以上都会未満の田舎ペースなので気をつけましょう(1敗)。


入山瀬駅から少し歩いたところにある龍巌淵りゅうがんぶちです。

私はこの岩場が一番綺麗だと感じたのですが、桜と富士山が綺麗に見られることで有名なスポットらしいです。まぁ桜の季節じゃないし仕方ない。

この橋の上から見た方が綺麗だったのですが、交通量が多かったので立ち止まって撮ることはできませんでした……。

この土手から富士山側を向いて撮影するのがここでは一番絶景なのでしょうね、1枚も撮ってないですけど。

立願渕とも書くのですね。ありきたりな伝承だけど好き。


岩本山から下りて龍巌淵に向かっている最中に撮った写真ですね。

A-10とAQUOS R2の機能任せにテキトーに撮った写真の比較ということで。


あとがき

入山瀬駅の利用はこれが人生で2回目でした。珍しく数をきちんと覚えています。

駅巡り以外で来るビジョンが見えないので、入山瀬駅付近在住の女の子の家にお呼ばれする(現実味がない)か、入山瀬駅付近の開発が活発化して駅舎も大改装される(数十年は現実味がない)か、友人に龍巌淵のお誘いをされる(現実味がない)のどれかでもない限り来ないでしょう。

もし駅巡りでこの駅を訪れる方がいましたら桜の開花に合わせて来ることをオススメします。それ以外の観光でここに行くのであれば何を目的に行くのか教えてくれると嬉しいです。


更新履歴

  • A.D.2019/01/23 本文修正/タグ追加