【駅巡り&散策】南流山駅と流山セントラルパーク駅

今日(30日)は流山市の駅周辺をぶらぶらしたのでその備忘録です。写真はすべて夜空ルナが壊れかけのXperia Z5で撮ったものです。

南流山駅も流山セントラルパーク駅も昨年の10月に流山おおたかの森駅周辺を散歩でついでに利用してから全く来てなかったのでちょうど1年ぶりですね。

今回は基本的に自分が移動した順番通りに書いていきます。最後にちょこっと道中のおまけ写真をつけます。


南流山駅(JR)

南流山

JR 武蔵野線 JM-16 南流山駅。千葉県流山市南流山。高架駅。

本日のスタート地点。この駅はTXの乗換駅のためか結構昼間から利用者がいましたね。

こちらは南口。特筆する点はないですね……。まぁ開発途上って感じかな。

こちらは北口。特筆する点はないですね……。

今回は北口から出て鰭ケ崎ひれがさき地区をうろうろ歩きました。最初の30分くらいは本当に何もなく住宅地を歩くだけになってしまったため、途中でGoogle Mapで見つけたところを目指しました。


第六天神社

流山市鰭ケ崎にある第六天神社です。神社といっても祠が道端にあるだけのこじんまりとしたところです。

第六天神社は関東では珍しいものでもないですし、特にこれ以上何も書けません……。


旧千仏堂

流山市鰭ケ崎の墓地です。元々はここの近くにある東福寺のお堂の一つ「千仏堂」だったのらしいですが、現在は境内に新しく移されたようです。

千仏堂

この赤い屋根の建物が旧千仏堂。

動物(猫)の視線を四方八方から感じ、カラスの鳴き声や他の鳥の鳴き声が聞こえる中、廃屋のような様相を呈した旧堂から墓地を通って立ち去るときは絶対に後ろを振り向きたくないですよね。


南流山駅(TX)

南流山

首都圏新都市鉄道 つくばエクスプレス 10 南流山駅。千葉県流山市南流山。地下駅。

開発途上地区にあるTXの駅は高架駅の印象がありますが、この駅は地下駅なんですよね。

南流山

こちらは一番大きい出口のA1出口です。写真右手がJR南流山駅の南口なので乗り換えは楽ちんちんですね。

今回私はこのA1出口しか利用しませんでした。地下からの出口ってパッとしないし全出口回ろうと思えないんですよね……許して……。


流山セントラルパーク駅

流山セントラルパーク

首都圏新都市鉄道 つくばエクスプレス 11 流山セントラルパーク駅。千葉県流山市前平井。高架駅。

流山セントラルパーク

相対式ホームのためのこの駅構内、最高にTXって感じがしませんか?私にとってのTXの駅のスタイルはこれです。完全に住んでた場所による慣れな気がしますけれど。

出口は一つだけです。一応いろいろ撮ってみました。

流山セントラルパーク

この地図の左下、めちょくちょ綺麗に区画整理されてますね。

今回私はこの地図でいう左上の前平井・平和台地区を歩いてみました。完全に住宅地でしたね。平和台という地名に恥じない高低差のある地形で面白いものがなくても歩くことが苦ではない感じでした。


おまけ

鰭ケ崎

第六天神社から流鉄の線路が見えるところまでうろうろ歩いてしまったので、せっかくだから流鉄流山線の車輌を撮ろうと思ったけど、タイミングが合わなくて微妙な感じの一枚。

鰭ケ崎

旧千仏堂から南流山駅に戻ろうとした道中で視界に入った祠。全くわかりません、教えて地元民。

流山おおたかの森

南流山駅からうっかり区間快速に乗ってしまい流山セントラルパーク駅を飛ばされてしまって久しぶりに流山おおたかの森駅に降り立った一枚。後ろに写り込んでるS・Cは何だかんだでとても便利ですよね、懐かしい。


あとがき

今回私が歩いたようなところを歩くならば、何も面白みもない住宅地を歩き続ける覚悟が大事ですね。時間の無駄とか思ってはいけない。

余談ですが私は住宅地を歩くときに電柱と一軒家・低層雑居ビルを見るのが楽しいと感じています。電柱で地名を確認しながら境界を意識して地域の差を探すのは一度はやってみてほしいですね。今回の私みたいに電柱で地名を確認して一つの地区から出ないようにうろうろすることもできますしね。

次の駅巡りの予定は「綾瀬駅」と「北綾瀬駅」です。気分屋なので変更になるかもしれないけど。


更新履歴

  • A.D.2019/01/23 タグ追加