戊戌 水無月 上旬

今旬の定期覚書(^-^)/

アイキャッチはヒューガルデンの禁断の果実。オレンジピールとかコリアンダーを使用したフルーティさのあるビール。秋葉原のザ・グランヴァニアっていう店で飲みました。

最近は松ヶ丘野馬土手に行く時間をしくじったり、南柏から増尾駅まで散歩したり、柏市内の駅巡りを終えたりしてましたね。

柏市内だったらお金があれば柏の葉キャンパス駅周辺、お金がなければ南柏駅周辺が住みやすいんじゃないのかって思い始めています。まぁ南柏の家賃はピンキリですけどね。

田舎を歩くのも楽しいけれど今後の発展が期待できる未来都市的なところを歩くのも楽しいですね。

今回は飲んだ酒メモ&読んだ書籍メモとちょいオマケ。最近は飲酒控えめです。


☆最近飲んだ酒

最近は外で飲むことが圧倒的に多かったり、家では初めて飲むものがなかったりで久しぶりの宅飲みコーナー。

男梅サワー

サッポロビールの男梅サワー。アルコール度数は5%。これは初めて飲みました。

香りは「梅!!!!」って感じがする。梅っぽさありますね、以上。宅飲みでは梅が嫌いじゃなきゃ誰でも飲めそうですね、汎用性高し。

鍛高譚

合同酒精の焼酎、鍛高譚。アルコール度数は20%。居酒屋では稀に飲むけど家では一切飲んだことがなかったアレ。

今回は水割りで。香りはアルコールっぽさが強いけどうっすらしそっぽさもある。しその好き嫌いがそのまんま反映されそうな味。

バドワイザー

Anheuser-Buschのペールラガー、Budweiser。今回飲んだのは製造が麒麟麦酒なので日本産。アルコール度数は5%。とても久しぶりに飲みました。

米が使われています。香りはちょっぴり甘い感じがする。味はクセの少ないさっぱりした感じで、苦味はなく喉越しはいいので、万人受けするのでは?と思いましたが濃いものを好む人には物足りないかもしれないですね。


☆最近読んだ書籍

  • 荻窪圭(2017)『東京古道探訪――江戸以前からの東京の古道を探る歴史散歩』青幻舎
  • 酒井順子(2006)『都と京』新潮社
  • 多田将(2016)『ニュートリノ――もっとも身近で、もっとも謎の物質』(イースト新書Q 017)イースト・プレス
  • 三浦展・SML(2010)『高円寺 東京新女子街』洋泉社

高円寺への行ってみたさが高まる。っていうか都内に行ってみたいところがたくさんできた。都市について考えさせられる。

物理学は自分が理解できる範囲の内容であれば面白い。


☆最近読んだ小説

  • 横溝正史(1996)『八つ墓村』角川書店
    • 【原】横溝 正史(1971)『八つ墓村』(角川文庫)角川書店

口に出して読みたい日本語「世の中に無知と無教養ほど恐ろしいものはない」。


次ページには虫要素あります。苦手な人は閲覧注意