戊戌 皐月 中旬

今旬の定期覚書(^-^)/

アイキャッチは松戸市六高台を散歩していた時に見つけたキノコ(^-^)

今旬は忙しいことが多くていろいろと捗ってないです。そんな感じの中で読んだ本たちをリストアップするだけ。

忙しいからこそ合間の読書でいつもより読書量が多かったのかもしれない(適当)。


☆最近読んだ書籍

  • 長沼毅(2013)『生命とは何だろう?』(知のトレッキング叢書)集英社インターナショナル
  • 西沢淳男(2004)『代官の日常生活』(講談社選書メチエ 314)講談社
  • 堀川大樹(2013)『クマムシ博士の「最強生物」学講座――私が愛した生きものたち』新潮社
  • 山岡信幸(2012)『カラー版 忘れてしまった高校の地理を復習する本』中経出版

地理は浅く学ぼうとする程度なら楽しい(かもしれない)。代官から得る教訓もある(かもしれない)。キモカワ精子(パワーワード)。


☆最近読んだ小説

  • 貴志祐介(2009)『新世界より』(講談社ノベルス)講談社

アニメ放送当時に読んで、その後もう1回くらい読んだのでたぶん3回目。


更新履歴

  • A.D.2019/01/23 本文修正/タグ追加