豊四季→初石 お散歩

豊四季駅から初石駅まで歩いたのでその備忘録(^-^)/

アイキャッチは豊四季駅の駅名標です。

Twitterでは前日に豊四季駅から柏駅まで歩くと言っていたのに真逆の方向へ歩いたことには突っ込んではいけない。

ちなみにいつものうさちゃん(二代目)を忘れてしまったので、駅名標と一緒に写っているのは代理でうさちゃん(四代目)です。


☆豊四季駅

東武野田線 TD-23 豊四季駅。千葉県柏市豊四季。記憶が正しければこの駅で降りたのは3回目。

この前の記事で柏市の駅はここで最後と書きましたが、TXの存在を忘れていたのであと2駅ありますね……。

豊四季駅

改札は北口だけしかないため、南口へは一旦外に出てからこれを通らなければなりません。


☆諏訪神社

豊四季駅の北口から歩いて割とすぐのところにあります。豊四季駅は柏市ですが諏訪神社は流山市です。

諏訪神社

狛犬や馬が大きくて目立っているのでわかりやすいです。境内での撮影禁止とのことで他の写真はないです。神社の公式サイトに写真いっぱいあるのでそっちを見てください。

参道がそこそこ長く、境内もそこそこ広い神社でした。木々が鬱蒼としていて昼間でも薄暗かったです(天気のせいもあるが)。

特徴的なのは源義家に纏わる伝承とそれに関するモノたちと数多くの末社ですかね。

姫宮神社・雷神社・大鳥神社・恵比寿神社・國魂神社・天神社・稲荷神社がずらりと並んでます。あとは浄砂とか招魂社とかも。もうすぐ夏越の祓えなので茅の輪もありました。

この季節蚊などが気になるかと思いきや、木々が多い割には全然見かけませんでしたね。気のせいかな?


☆道中

豊四季

諏訪神社の脇を抜けたあたり。前方に大きいマンションが見えるため流山おおたかの森駅がどっちにあるのか一目瞭然ですね。ここらを歩いていると「○○自治会町内案内図」のような地域の全ての家の苗字が書かれている立札がいくつかあり、地域内での繋がりがこのご時世でも強そうだなぁと感じました。

地蔵尊

流山市の心霊スポット「お化け踏切」の傍らに立つ地蔵さん。心霊スポットは昼間に来ても雰囲気も何もないですね。

流山おおたかの森駅を抜けてさらに歩いていくと開発された住宅地の中に公園がある。


☆熊野神社

十太夫の熊野神社。鳥居をくぐってからも民家があって敷地の区切りがわかりませんね(^_^;)

なんかこの石仏の表情好き(小並感)。それと末社が3つ。あと庚申塔もありましたねぇ。

ここは境内でボウフラが湧いてたり見るからに足元にアリの巣があったり放置され気味なんですかね……。アリの巣は気にしないけどボウフラ……夏に来たら蚊がすごそう……。


☆初石駅

東武野田線 TD-21 初石駅。千葉県流山市西初石。改札は1箇所のみ。改札側に来るには近くの踏切を渡ってくる必要があるので、豊四季駅の南北の連絡通路のありがたみがわかる。

駅前には何軒もお店があって田舎っぽさはあまりないです、都会では決してないけれど。


更新履歴

  • A.D.2019/01/23 本文修正/タグ追加