かしわ七福神巡り (前編)

昨冬から下書きは書いていたけれど5ヶ月くらい放置してた投稿。昨冬の状態にあまり手を加えずに投下します。

本当は全部を廻ってから投稿しようと思ったのですが、なかなか機会を見いだせず半年経ちそうなので、今のうちに……と。交通の便が悪いと同じ市内でも行く時間を捻出できないですね……。


今日は柏市の七福神について。まだ五体しかおらず、寿老人と毘沙門天がないようです。

福禄寿尊は西暦2017年12月11日、弁財天は13日、恵比寿天は16日に行きました。


☆福禄寿尊

豊受稲荷ゆたかいなり本宮の鳥居と拝殿。鳥居は明神鳥居ですかね。なんと昭和41年創建と新しい神社。

主祭神は稲蒼魂命うかのみたまのみことです。配神として大己貴命おおなむちのみこと大田命おおたのみこと大宮姫命おおみやのめのみこと保食命うけもちのみことが祀られています。

そして神仏混淆で仏まで祀られています。調べ不足でこの神社の仏教要素に関してはどんな宗派に属しているのか、どんな仏様なのかはわからないです……。

いろいろ祀られすぎててこれもうわかんねぇな……。

お目当ての福禄寿尊。あれ、道教の神様ですよね……。

神道・仏教・道教が融合していて何というかもう「ヒエッ……」って感じしますよね。日本っぽい。

いなり通信
境内で配布されていた「いなり通信」なるものを貰ってきました(^^) この時代でも一般参列者が火渡り修行出来るところってあるんですね。


☆弁財天

弁財天
幸町辨財天。再拝。結構最近に行ってブログに書いたので、気になった方はそちらを……。


☆恵比寿天

恵比寿
旭町香取神社。再拝。こちらも結構最近に行ってブログに書いたので、気になった方はそちらを……。


(追記 A.D.2019/01/23)

実は既に七福神は揃っているようですね。以前見た記事が古いものだったせいでまだ5体しかいないと勘違いしていたようですね。


更新履歴

  • A.D.2019/01/23 追記/本文修正/タグ追加