岳南電車と周辺散策

岳南電車の各駅を1日フリー乗車券で廻ったのでそれについての備忘録!

文章がいつも以上に短い代わりに写真はいつも以上に多いです。

今回は、吉原駅→(電車)→ジヤトコ前駅→(徒歩)→吉原本町駅→(電車)→本吉原駅→(電車)→岳南原田駅→(徒歩)→比奈駅→(電車)→岳南富士岡駅→(徒歩)→須津駅→(電車)→神谷駅→(徒歩)→岳南江尾駅という感じで全駅で乗車or降車してみました。

徒歩で移動したところは駅周りを散策してから駅に行ったので、各駅ごとの項目では時系列が入れ替わります。

昼過ぎから行動を開始したせいで最後の方は暗くて見えなかったり、終着駅の江尾では雨が降り始めたりしてしまったのは辛かった。


富士駅→(東海道線)→吉原駅。まずは岳南電車に乗るまでの道中。ここら辺は治安がそんなに悪いんですかね?


吉原

始発駅。ここで1日フリー乗車券(700円)を購入。とてもシンプルな駅名標嫌いじゃない。


ジヤトコ前

無人駅。特筆することがないよ……。


吉原本町

駅前には半シャッター街状態の商店街があります。

八坂神社。駅から近いです。

陽徳寺。こちらは駅と隣接しています。拝殿の目の前も駐車スペースになっていて目を疑った。


本吉原

さっきまでの駅よりもよりレトロな雰囲気の駅名標に。

「富士川の戦い」の水鳥のお話は子供の頃から聞かされていましたが、ここだとは知りませんでしたねぇ……。


岳南原田

駅から出て少し歩いたら上り坂!

川とか寺とか。

滝不動。神仏習合感溢れる雰囲気。鳥居の社名を入れる部分が空白であるのが何か趣がある。

かがみ石。水が綺麗だと周りの植物も何故か綺麗に見える現象。ここは竹が生えていてかぐや姫の臭いがしますね……。


比奈

この駅も周辺は坂道だらけ。それと竹採公園のあとにこの駅に来ているので時系列が少々前後します。

野村一郎
野村一郎の碑。

竹採公園です!

いつもならこれだけで1投稿使いそうなくらい写真撮ってますね。まぁかぐや姫好きなんですよね。全体的に水がなくて残念、季節が悪かったのかな?

写真4枚目:来神池、写真6枚目:水琴窟、写真9枚目:神授の竹、写真10, 11枚目:竹採塚、写真12枚目:国司の庭、写真13枚目:見返り坂、写真14枚目:大池、写真15枚目:仙洞、写真16枚目:降天の丘

写真5枚目の水琴窟の音は聞いていて飽きない幻想的な感じ。こういうの好き。これを自室で鳴らしてたら良く眠れそう。

富士でのかぐや姫に纏わる話も有名で子供の頃から聞いてましたね。かぐや姫イベントみたいなのもありますしね。

御崎神社。詳しくは書かれていないけれどなかなか歴史が深そうな神社ですね。こういう神社を調べていくのは面白そう。


岳南富士岡

ここの駅名標は縦書きの小さいのと横書きの小さいのしか見当たりませんでしたねぇ……。普通サイズのはどこにあったのだろう……。

ホームから車庫が見えたり過去の車両が見えたりします。電車のオタクなら喜びそうな駅ですね(偏見)。


須津

地元民じゃないと初見じゃ読めなさそうな駅名。ここも少々時系列を入れ替えて書いています。

須津湖。……そうか、湖なのか。目には見えなかったけど何かが着水する音が聞こえたので魚でも飛び跳ねてたんですかね。


神谷

何も書く事がねぇ!住宅街って感じ!

古墳の近くまでは行ったのですが、あたりが暗すぎて階段を上がることに危険を感じたため断念。ここ最近で一番の後悔ポイント。懐中電灯は忘れないようにしましょうね……。


江尾

ここの駅名標は漢字表記がないんですね。普通サイズの駅名標だとここが一番シンプル。ここも時系列を入れ替えて書きます。

江尾公園。ローカル私鉄のターミナル感ありますね、暗くて写真だとよくわからないけど。


これにて岳南電車全駅踏破終了!

もし次に来ることがあるとすれば、須津の大棚の滝や神谷の浅間古墳を見に行きたいですね。もちろん天気のいい昼間に。


更新履歴

  • A.D.2019/01/22 本文修正/タグ追加