備忘録 「鎌ヶ谷大仏と延命寺」

どうも、いろいろと解放されて勉強が捗る夜空ルナです(^-^)/

今回のアイキャッチは鎌ヶ谷大仏です(^^)

今日はお散歩として大仏を見てきたのでその備忘録です。おまけで囃子清水七面堂も。


☆道中

柏 → (野田線) → 新鎌ヶ谷 → (新京成線) → 鎌ヶ谷大仏

鎌ヶ谷大仏
駅名から大仏の主張が激しいですね。さぞや立派な大仏なんだろうなぁ( ◠‿◠ ) 駅から目的の大仏まではとても近かったです。


☆鎌ヶ谷大仏

だいぶ可愛らしいサイズの大仏様ですね(^^) 大仏の説明については写真3, 4枚目を参照ってことで……。

インターネットが普及する前の時代では、「大仏」という言葉に釣られて観光に来たもののがっかりして帰ることになった人もいたとのこと……(笑)。

鎌ヶ谷大仏

うさちゃんを近くに座らせると小ささがより分かりますね。

ちなみにこの大仏がある墓地は後述の延命寺の飛地墓地です。大仏自体は福田家の個人所有で墓地は延命寺所有とのこと。


☆八幡神社

鎌ヶ谷大仏のほぼお向かいにある八幡神社です。工事中とのことであまりに殺風景だったので写真はあまりありません。工事以前の状態を調べてみるとあまりにも雰囲気が違い、何とも言えぬ悲しい気分になりますね。

八幡神社
元々はこの上に立っていたであろう部位が奥の方で転がっていました……(´・_・`)


☆延命寺

日蓮宗の寺院「常得山延命寺」です。江戸時代の寛永年間に建立、安永5年に開山とのこと。建立から開山まで100年以上かかっているのですね……。

開山から今日に至るまで約240年経っているわけですが、この年月を短いものと捉えるのか長いものと捉えるのか。

境内のクスノキ。遠目から撮った方がどれくらい大きいか伝わったよね……(^_^;)

次のページに続きます……!!