備忘録 -宝蔵院と清瀧院-

どうも、最近冷蔵庫の金麦の消費量が多い夜空ルナです(^-^)/

Twitterでアンケートをとったところ西に向かって散歩することになって、その通りにしました。その時に撮った写真を置いておきますね。文章少なめです……。

ちなみに宝蔵院と清瀧院というところに辿り着きました。

まずは宝蔵院です。道中が鬱蒼していて歩いていくか躊躇いました。境内には誰もいませんでした。

宝蔵院道中

ちなみにこんな感じの道を進んで行きました。

家に帰ってから調べてみたら本堂の裏の方(?)には弘法大師像が88体あるそうです。何故気付けなかったのか……。

ちなみにこの寺院は真言宗豊山派だそうです。

境内で見つけた流山市保存樹木のイチョウのお陰で境内は臭ってましたね(^_^;)

次は前ヶ崎城跡です。見ての通り誰もいませんでした。一番下の写真に見える土を高く周囲に巡らせてあるのが土塁って認識でいいのかな?

虫が怖くて滞在時間短かったためあまり鑑賞できなかった(´・_・`)

最後は清瀧院です。こちらも真言宗豊山派です。

庭園もあるそうですが知らずに行ったので開園時間を過ぎてました(´・_・`)

立派な枝垂れ桜があったので開花季節に来たいですね。

一番最後の写真は流山七福神の一つ、寿老人です。そのうち流山七福神制覇するかぁ^~。

今回の反省点は全く予習してなかったためいろいろ見逃してしまったことですね……。

以下、お散歩おまけ写真


更新履歴

  • A.D.2019/01/15 本文修正/タグ追加